サラ金の取り立て心配がない大手アコムやモビットでキャッシング

コンプライアンス重視の大手なら違法な取り立てはありえません

借金取りという言葉をよく聞くことがあります。

 

漫画「闇金ウシジマくん」のような業者はいわゆる違法金利を請求をしている金融業者です。
しかし、今や大手消費者金融でこのようなことをやっている業者は皆無です。

 

昔は一部企業が強引な取り立てをアウトソーシングをしており、委託を受けた業者が行っていました。
しかし、現在ではこのようなことはありません。

 

当サイトがオススメするのがアコムとモビットです。

 

理由としては、これら二社はコンプライアンスの問題を一度も起こしたことが過去も通じてないからです。
どうして、そのようなことができるのかチェックをしてみましょう。

 

 

1位 アコム
貸出率も高く業界屈指の信用できる会社

 

2位 モビット
銀行が作ったキャッシング会社としてスタート。今では知名度も含めて抜群の実績を誇る。

なぜ、コンプライアンスを守れるのか

結論から言えば、大手2社は銀行などのグループ企業として存在をしています。

 

銀行はどこでもそうですが、法令遵守が絶対です。
未だ、アイフルような独立系キャッシング会社が存在をしていますがほとんどは銀行グループ企業として存在をしています。

 

その中で、過去も現在も法的な運用を厳格に行っているのがアコムとモビット。
それゆえに利用者も多く、これまでに問題起こしたことがないのが特徴です。

 

さらに、キャッシング企業というのは潤沢な資金が必要です。
必ず、自己破産などによる貸し倒れが存在をします。

 

これに引き当てる、引当金を準備しておかないといけません。
したがって、準備できる信用余力が必要であり過去の運用も関係をしてきます。

 

そうやって、貸出が順当にできて企業が多きくなったのがこの2社なのです。

 

当サイトがアコムとモビットをおすすめする最大の理由 無人契約機の数

お金を借りるというのはなかなかつらいという人もいるでしょう。

 

対面で借りるのは気がひける。
こういった方は多いでしょう。

 

そこで、無人契約機の「むじんくん」で同じもアコム。
圧倒的な数を持つモビットが結果として有利なのです。

 

実際にキャッシング会社入っているビルの看板でよく見るのがアコムとモビットではないでしょうか。
特に、モビットは駅などに契約機が多い点も注目です。

 

 

オススメランキング
1位 アコム

 

 

2位 モビット